2011年04月14日 (木) | Edit |
 とてちてー
かんなぎ聖地 鼻節神社は今

 震災後の『かんなぎ』聖地のひとつ、鼻節神社が気になっていたので
 行ってきました。
 前回行った時は自衛隊の皆さんが作業中で、奥には入れませんでしたが
 今回は作業も終わっていたので周囲の安全を確認しつつ、車を進めました。
 まず国道58号線から入るいつもの貯水池の道が震災で途中が寸断されてました。
 
大きな地図で見る

仕方がないので少し戻り、寸断された道路を迂回する事に。
迂回しても途中の道路はこんな感じでかなり被害を受けております。
鼻節神社2

車を慎重に進め、神社入口の駐車場へ。
駐車場から下を見ると、まだまだ大変な状況です。
鼻節神社1
田んぼや家が建っていたのに。。
地震だけではなく、津波の破壊力が眼下に広がっています。
本当に津波は怖いです。

こんな状況で鼻節神社は大丈夫なのかな。
一応ネットの情報では無事だと聞いてましたが、心配になってきました。
まずはあの大鳥居は建っているのかな?
駐車場から歩き出すと どーんと。
鼻節神社3
無事でした。ちょっと大鳥居についている中央の看板?がずれているような感じがしますが
被害もなく、立派に建っております。
まずは一安心。

そのまま奥に進みますと 2個目の鳥居です。
鼻節神社18
こちらも無事です。よく見ると耐震補強されてますね。
と、思ったけどよく見ると何かが足りません。
前回撮った写真と見比べると
鼻節神社19
看板?が無いです!落ちたのかな?
うーん、よく見ると被害が有るんだな。

さらに奥に進み、表参道へ。
普段なら下に降りると綺麗な海が見えるのですが
震災後はこんな感じになってました。
鼻節神社4
いろんな物がたくさん流れ着いていました。

表参道階段は被害が無さそうでしたが、なんかずれてる感じが。。
鼻節神社5
しまった。。階段入口の鳥居を撮り忘れてた。。
無事建ってましたよ。けど看板?は確認するの忘れた。。

境内入り口まで上がるとありゃー
鼻節神社15
倒れてますよ。
鼻節神社6

狛犬上手
鼻節神社7

狛犬下手
鼻節神社8

境内に入り本殿確認。
鼻節神社20
無事です。
でも裏側が。。
鼻節神社14
崩れていました。

境内の中にもいろいろと震災の被害がありました。
崩れてたり。。
鼻節神社11

よく見ると、向きが変わってたり。
鼻節神社13

社務所に向かう階段の横の石の位置がずれてたり。。
鼻節神社10

社務所にも亀裂がありました。
(よく見ると地味に部屋のテーブルが倒れてます)
鼻節神社9

うーん 被害は小さいけど、震災の爪痕が残ってますね。
石灯籠とか直そうと思いましたが、いろいろ落ちてて組み合わせが分からなかったので
そのままにして置きました。間違って組むとナギ様に怒られそうで。。

本殿にて、いち早い復興をお願いして帰路へ。
今度は裏参道から駐車場へ。
途中の馬も気になりますしね。

手を清める所(なんて言うのかな?)
無事です。
鼻節神社12

途中のお社。
無事です。
鼻節神社16

ウマー
無事です。
鼻節神社17

鼻節神社神社のある七ヶ浜町はまだまだ、震災当時のまま残っているところが
随所にありました。
何とか道路は通れるようにはなりましたが、再建にはかなりの時間がかかりそうです。

しかし前回来た時を比べると、確実に復興へ向かっています。
救援に来られた全世界の皆様に感謝いたします。

きっとナギ様も、皆様の幸せを祈っていると思います。

町の復興が落ち着いたら 鼻節神社再建募金とか有るといいですね。
何方か、一緒にやりませんか?

それと
復興したら、かんなぎ第二期が来ますように。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナギ様の所為だな
2012/07/17(Tue) 16:24 | URL  | チェリー(桜井弘斗) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック